採用部

労働の人材は派遣会社の強いところです。いい派遣会社には労働者の採用部が強いで、労働者の巧拙の豊かさがあり、
それは基準にして、初めての成功と言われます。ベトナムMDは労働者を募集しにくければ、にくいほど日系企業は労働者が必要なことを理解しています。特に建設、看護、縫製、農業、ビルクリーニング、食品、水産、機械製造…の職業。

この問題を解決するため、私たちはなるべく労働者の希望に職業を紹介させ、募集する効果が出るように、向けいます。現在建設の労働者を募集するのが一番困っていますが、ベトナムMDではそんな問題を優しく解決できるし、企業に選択肢を増やします。

ベトナムでの末発展してない市で募集を強く実行する:カオ バン、バック カン、ラン ソン、ソン ラー、ホア 
ビン、ラオ カイ、イェン バイ…

利:

その市の労働者は収入が低くて、経済、サービスが発展してないし、工場も少ないですから、失業者が大勢います。

ハノイ市とかの大きい街と比べると、そちらは収入の差があるし、その労働者は毎月8-12万円をもらったら、とても高い収入です。

その労働者は元気だし、勤勉だし、管理しやすい。

そちらの市の労働者は日本に労働者として、来日する目的がありますが、財政の問題はまだ残っています。それで、
ベトナムMDは政策銀行と信用組合に協力して、この問題を解決させます。

紹介費を削減するため、直接に募集します。

ベトナムMDは技能実習生をトップの募集するウェブサイト持って、毎日再生回数が6000で、労働者はウェブサイトか採用部に直接に応募することができます。

私たちはJPNETの携帯応用を直接に管理しています。それは将来に来日してない人と来日したい人用の応用です。毎日App Store とGoogle Play で2000-3000ダウンロードされます。

労働者の募集部が優秀

労働者を募集するスタッフが80人で、労働者を直接に管理します。 ベトナムで職種用センターが2あって、建築、道路、橋、建設関係の卒業者を募集するため(技術者も派遣することもできる)

 
職業を紹介するセンターが50以上ある

北の地方農業組合、女性団体、区、町、募集する団体に協力するのが100団体以上応募する労働者を厳選する。

技能実習生は募集してから、また検査部に通らないといけないです。個人情報、希望、志望動機、家族関係を全部もう
一度チェックさせます。

技能実習生と家族は日本での建設業を詳しく説明させ、そのあと、仕事に完成させる契約等をしなければなりません。

ベトナムで建設業経験がある労働者を募集する

職種によって、労働者を募集する要求が違いますから、そしても、ベトナムMDは企業の募集条件を100%で対応できると、自信を持っています。

 

ベトナム語参考こちら