営業相手
日本へのセンチネルフィールドトリップには200社以上の企業が関わっていますが、ほとんどの人は労働者を採用していますので、多くの日本の工場ではインターンシップを受けられません。温室野菜の栽培には適さない
日本での養殖業は最近発展しています。毎年国内の消費を25%応じます。それとともに、外国の労働者を募集する需要が必要です。