投資サポート

ベトナムMD ― ベトナムトップで日本に労働技術者の派遣する会社
 
現在技術者として、来日することはすごく人気があります。その原因はベトナムでは大学、短期大学を卒業した学生が就職率が低くて、失業者が増えています。更に技術者として、来日したら、いい将来が開きます。



 具体的に2年近いに技術者の採用対策制度が優しくさせていただきました。また技術者は来日したら、いい制度も頂きます:

企業から直接に給料を全部支払いされます。

技術のビザで労働して、日本人のように福祉制度を受けられます。

ビザの更新出来て、長く日本で住めるし、働けます。

基本的な月収は最低で18万円、だから毎月10万円貯金することができます。

家族を保証して、日本に連れて行くことができます。
 
 いい対策で、ビザ申請手続きが速く出来て、また日本も好きですから、多くの技術、テクノロジー系の卒業者はベトナムに来社させていただきました。自分のチャンスをもらえるように、技術者として、来日しました。




対策が良くて、申請手続きが速いで、ベトナムMDは技術者の1番選択

 
 
巧拙が高い技術者を派遣するため、採用者が満足に、ベトナムMDは応募者を選考する方法があります:

巧拙がある人しか選考しない。

仕事に興味があり、長く発展する目的がある人。

仕事の知識を速く受け取る人。

勤勉、仕事の圧力に耐えるし、いつでも残業ができる人。
 
 ベトナムMDは派遣する技術者に自慢なことは技術者が巧拙が高くて、専攻が良いことです。日系企業が依頼される各職種に派遣することができます。例えば:建設、機械、電気、電子、情報技術...の職業。
 
 毎年多くのベトナムMDの技術者は日系企業が採用されています。日系企業はいつも技術者の品質、巧拙と専攻に信じられます。それで、ベトナムMDは多くの日系企業に付き合っています。違い職種の技術者を採用されています。




技術者として、来日したら、本人が職業チャンスをいただき、良い将来になる
 
 
 ベトナムMDで技術者として、来日するのは現在の失業のことを解決するだけではなく、技術者はキャリアアップする事もできて、日本の仕事の作風を練習させてもらって、高い技術と日本語能力を身につけられます。
 
 それだけではなく、技術者はもし帰国したら、ベトナムMDでの日系企業、工場に就職チャンスがあり、多くの職種に応募できます:機械、電子、縫製、農業... 更に、来日してから、経験を身につけて、技術者の生活をしやすくなります。


 

ベトナム語参考こちら