企業との流れ

日系企業に協力するための手続き:

1. 協力の相談

  1. 基本情報を相談し、エアメール、電話で企業の問い合わせを案内させます。

  2. 協同組合でのベトナムMDスタッフに直接に相談し、日本で弊社のセミナー活動に参加して頂きます。

  3. 訓練教育センターを見に行って、ベトナムMDについて、見聞します。

  4. 契約と計画をします。

  1. 労働者を受け入れ

    1. 技能実習生の要求を依頼します。

    2. インターネットかベトナムで直接に選考試験を実行します。

    3. 技能実習生を選考した後、労働者を教育すること、ビザ申請することをよく見送ることができます。

    4. 技能実習生は企業に入る前に、協同組合で1ヵ月ぐらい教育されて頂きます。技術者はすぐに働けます。

  2. ベトナムMDと協力して、契約期間で労働者を管理します。

    1. 技能実習生を日本に入国して、最初から案内させ、新しい環境で生活と仕事に速くなれるように、サポートさせます。

    2. ベトナムMDは日本にいつでも駐在員がいて、いつでも企業にサポートできます。特に技能実習生を多く受け入れる企業はサポート、管理しやすいために、契約の終わりまでベトナムMDのスタッフを入れることもできます。
       

      ベトナム語参考こちら