日本を調べる

日本について、調べましょう

Ngày đăng: 14/11/2018

 日本人は勤勉で、原則に働いています。それで世界に成功とか名代になって高く判断されます。日本人について調べましょう。

 

日本人
 

1.     外国の文化に好奇心と感性感。

日本人のように外国の文化に敏感な国はないと言えます。外の変更について評価して、考慮します。もし風潮が良く一般化するなら、一生懸命に学んで、研究します。先進国に間に合うのは好奇心と進歩的な精神こそです。勉強する時非難するとか厳選になることがなし、なん方でも勉強します。その後、改変できる要素について考えます。ここで国民文化を利用し、細かく観察し、固有にある上品を運用します。

 日本人は外国の文化に感性になりますが、文化財産について意識があります。文化歴史とかお寺とかという大部が現在まで保存されています。また、伝統産業は失われるだけでなく、改善され、より洗練されたものになります。

2.集団の意識


 


日本人の集団意識。

 

集団は日本人にとって非常に重要な役割を果たしています。 それは話すときに部外者を演説する方法で表現されます。 仕事では、日本人は共通性を促進するために彼ら自身を却下し、彼らと彼らの周りの人々との間の調和を見いだします。

互いに競い合うことができるチームは激しいですが、時には彼らは外国の対戦相手を倒すなどの共通の目標を達成するために握手します。 したがって、タブーは集団の名誉を失うことです。 日本を勉強する外国人学者は、日本人の「恥ずべき文化」と西洋の「罪深い文化」に反対しています。


3.美的

最初に日本を訪れた人の第一印象は、家の装飾、家族の中での家具の配置、食事の装飾の仕方など、日本人の美しさに驚きと驚きでした。ご飯はみんなを洗練された感覚、高い審美的な気持ちにさせます。

しかし、日本人の美学は外的現象を通して現れるだけでなく、彼らの思考や日常のやり方、あるいは概して彼らの見通しを通しても現れます。竹製の扇風機を使って、バランスが取れているかどうかを確認するために竹の扇風機を何度も何度も見ています。

収入は減りますが、非営利目的の日本人にとっては、もう少し重要ではない別の目標を達成したいのです。とても小さいです。彼らは仕事の美しさを常に探しています、日本人は彼らの仕事として会社の仕事を見て、いつも献身的で、時々彼らは仕事をしていないので仕事をしています。彼らの個人的な利益は、彼らが彼らの仕事を「経済活動」だけでなく「美的活動」だけでなく考慮する。

4.ランクとステータスの尊重

 



日本人 - ランクと身分の尊重


 

ヒエラルキーへの尊重の感覚は、日本人の生活の中で長い間存在してきたかもしれません。身分と権威を持つ人々の前で肩をすくめるという態度は、現代においては他の国々でもありますが、特に日本では今まで通り大胆です。この習慣は徳川時代の250年以上の間強調されてきました。今日、階層に対する尊重の感覚は、日常生活の中で依然として表現されています。

たとえば、会議室では、最も低いオフィスを持つ人がドアの近くに座って、人が高いほど内側に近くなります。またはレストランのパーティーで予想外に、誰もが他のガイダンスなしに自分の場所を知っています。日本社会における秩序の微妙な違いは、職業的な言葉とそれぞれの特定の社会的対象に対する挨拶の形で非常に明白です。

年配の人や身分の証明されている人は、敬意を表する言葉(尊敬語)を使わなければなりません。


このような構造から、日本人の連帯と忠誠心が生まれ、グループ全体の目標達成を促すことは比較的容易です。




ベトナム語参考こちら

 
Bình Luận Bài Viết